営業時間 19:00~翌1:00(ラストオーダー)

イメージ:グラミーのブログ

2号機のお蔭で復活!レパートリー♪



20160926.jpg


ついに!!帰って来ましたーっ!!!
泣く泣くお別れしてから4年・・・
新しく仲間になった子と仲良くしつつも、心のどこかで探してた。この子の存在を。
ジュンマスターのこの子への想いは、途絶えることなく・・・
ついに先日、アメリカのフロリダに在ることをインターネットで探し当て、購入✨✨
遠路はるばる、4年ぶりにグラミーに帰ってきました✨
Technics KN1000!!!
テクニクスちゃん、お帰り~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


中洲会館時代、毎ステージのメンバー紹介に使われてたデモソングはもちろん、
このキーボードにしか出せなかったリズムパターンが復活♪
ということは、、、
しばらく演奏出来なかったアノ曲、コノ曲も復活っっ!!しました!!ヽ(≧∀≦)ノワーイ♪♪

メンバー紹介のデモソングは、忘れた頃に懐かしいお客様から問い合わせがあったり💦
長年通ってくださっている方にはすり込まれているメロディーで、とても喜ばれています(笑)
シンセの音源の音が少々古くても、4年使ってないから扱いを思い出すのに苦労しても、
我々にとっては欠かせない楽器のひとつなのです(o‘∀‘o)*:◦

え~、そんなにぃ??っていう方には、コチラの記事を参考までに・・・
テクニクス初号機が終了した当時の悲しみが綴ってあります(笑)
『こんなにも愛着が・・・』2012年11月7日ブログ

これからは、テクニクス2号機FromU.S.Aちゃんと共にステージを盛り上げていきますので
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!(((o(*゚▽゚*)o)))


ということでっ!
最近復活したレパートリーは、コチラ✨✨
通常のファミリーステージでしか聴けないので、ぜひリクエストしてくださいね(o‘∀‘o)*:◦♪


『Part Time Lover』 / Stevie Wonder(1985)
言わずもがなの80年代を代表するスティービー・ワンダーのナンバー♪
ずっとずっとリクエストがあって、演奏出来なかったのですが・・・この度めでたく復活しました!(≧▽≦)ノワーイ
グラミーでも人気曲で、演奏するたびに盛り上がります♪




『Talking In Your Sleep』 / The Romantics(1983)
80年代ならではの“一発屋”ソング??ロマンティックスのナンバー♪
当時のディスコの雰囲気がひしひしと伝わってきて、ニヤニヤしてしまいそうな曲です笑
ミュージックビデオも、80年代らしい!他のライブハウスでもなかなかやってないと思われるレア曲!




『Don't Be Cruel(冷たくしないで)』 / Elvis Presley(1956)
80'sから打って変わって、エルヴィス・プレスリーの名曲✨✨
ツイストを踊りたくなるようなリズムで、ジュンマスターがエルヴィスに寄せて歌いあげます!笑




『Sealed With A Kiss(涙のくちづけ)』 / The Lettermen(1965)
60年代の珠玉のコーラスグループ、レターメンのヒットナンバー✨✨
夏が終わって、秋になっていく今の時期にぴったりなこの曲♪
グラミーでは、親子のハーモニーで奏でます(o‘∀‘o)*:◦♪




長くなりましたが💦
このようなナンバーを聴ける&リクエスト出来るのも通常ステージならではですよ~!
今週もイベント共々、皆様のご来店を心よりお待ちしておりまーす(≧▽≦)ノ✨✨


Jumi



nnnnew repertory!!!



大荒れのお天気、と思いきや今日の晴天☀
こんな気候だと体調も崩しやすいかもしれませんね💦
皆様いかがお過ごしでしょうか!

今回のブログも、新たなレパートリーのご紹介です(≧▽≦)ノ♪
ぜひぜひ聴きにいらしてくださいね~~♪


『Somewhere Over The Rainbow(虹の彼方へ)』
/ Israel “IZ” Kamakawiwo'ole(1990)

オズの魔法使いの曲で有名なこのナンバー♪
たくさんのミュージシャンがカバーしてますが、
ハワイ出身のシンガー“イズ”のバージョンで新レパートリーに加わりました(≧▽≦)ノ
ウクレレの音色(当店では鍵盤ですが)がハワイの情景を思い浮かばせます。。。
“イズ”というシンガーは、若くして亡くなったのですがハワイでは伝説的な人気があるとのこと!
この巨体から美しい歌声で世界の人を魅了しています✨
シンプルな“イズ”バージョンで、ジュンマスターが歌いあげます🎤




『All I Ask』 / Adele(2015)
昨年リリースされたアルバム『25』からの新譜です!!
アデル・・・ここ近年で一番好きなシンガーです✨
ドロドロの恋愛の歌を歌ったらピカイチ、いや、それだけじゃなくこの歌声の存在感がすごくて。
きっと人生がそのまま乗っかってるんでしょうね。それに人は惹きこまれる✨
この曲は制作にブルーノ・マーズが関わっていて、今年のグラミー賞でアデルがパフォーマンスした話題の曲です。
メロディック&ドラマティックなナンバーになっています!
皆さんの心に届きますように✨ 私(ジュミ)がピアノ弾き語りでお届けします!




どうぞご来店の際にはぜひ!
リクエストしてみてくださいね~(((o(*゚▽゚*)o)))
皆様のご来店を心よりお待ちしております!



Jumi



※今月のゲストNightはメンバーの都合によりお休みとなりました。
何卒ご了承くださいませm(__)m
次回の開催をお楽しみに!!





ギター復活&new レパートリー✩



20160617.jpg
↑ギター弾いてるマスター✨


こんにちは!あっという間に週末金曜日!
今週もグラミーにご来店頂きありがとうございます(≧▽≦)ノ♪

ジュンマスターのエレキギターをやっとこさメンテナンスに出し、
ついでにアコースティックギターも復活✨✨
ということで、通常ステージのレパートリーにもギターが復活しております!!

楽曲によってベース、鍵盤、ドラムに加えギターにも持ち替えて演奏するジュンマスター。。。
一人何役なんだっ!💦笑
(注:本職はドラマーです)
これだけの楽器を弾きながら歌えるジュンマスターはとてつもなく器用で羨ましいですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

そのお蔭で復活した懐かしいナンバーをご紹介します(≧▽≦)ノ♪
皆さん、ご来店の際にはぜひリクエストしてくださいね!!


『名前のない馬』 / America(1971)
ギターのイントロから始まり、シンプルなメロディーに重なるコーラスがきれいな70年代の名曲。
グラミーでは親子ならではのハーモニーを堪能してください(´▽`*)





『悲しき鉄道員』 / Shocking Blue(1971)
ショッキングブルーと言えば、ヴィーナス!ですが、この曲も隠れた名曲です!
とあるお客様のリクエストにより、復活しました(≧▽≦)ノ
私自身も久しぶりに歌うので、とても懐かしいです♪





『Free As A Bird』 / The Beatles(1995)
ジョン・レノンの未発表曲をポール、ジョージ、リンゴが手を加えて完成させた曲で、
1970年の“Let It Be”以来25年ぶりの新曲✨
グラミーでも復活となりました\(^o^)/





『I'm Not In Love』 / 10cc(1975)
これもまた70年代を代表する名曲✨リクエストの多かった1曲です!
素敵なVoiceシンセの音を見つけたので、原曲っぽい雰囲気で演奏してますよ~(≧▽≦)ノ
大好きな1曲です♪





他にもまだまだ!ありますので次回ご紹介します!
グラミーのステージを楽しみにいらしてくださいね~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



Jumi


◆今月のゲストNightはメンバーの都合によりお休みとなりました。
何卒ご了承くださいませ。次回の開催をお楽しみに!!





こんな曲も演奏してます!



ここ最近のNewレパートリーをご紹介☆★☆


20150907_02.jpg

さて、このシーンは何の映画のシーンでしょうか???
80年代に大ヒットした、『TOP GUN』ですねー!!!(´▽`*)
若くてピチピチした(笑)トム・クルーズが、愛する教官に歌を捧げる名シーン。
その時に歌われたのが、この曲。
『You've Lost That Loving Feeling(ふられた気持ち)』(1965)
アンチェインド・メロディーで有名な、ライチャス・ブラザーズの楽曲です!
この曲も、このシーンで使われてリバイバル・ヒットしました♪




ライチャス・ブラザーズというだけあって、もちろん兄弟ですが
グラミーではジュンマスターとジュミ親子デュエットで歌っております!


続いて。。。
懐かしい!!!70’sディスコナンバー!!!



『I Will Survive(恋のサバイバル)』(1978)
この1曲で、グロリア・ゲイナーはディスコ・クイーンとなり一世を風靡します。
当時のディスコではガンガン流れてたナンバー(≧▽≦)
この曲をどうしても聴きたい!というある方のリクエストにより、復活したレパートリーです♪
どんな歌かというと、、、『あんたなんかフン!私は生き抜いてやるのよぉぉぉぉおお!』という歌です(笑)
女性は逞しいですねー\(^o^)/
ボーカルは私ジュミが歌っています!恨み節大好き!笑


そして、、、
世界中が癒された、大好きなこの曲🍀



『Heal The World』(1991)
言わずもがな、マイケル・ジャクソンの大ヒットナンバー(≧▽≦)♪
グラミーでは私の妹・エリちゃんが帰省した際に歌っていますが、
リクエスト多数によりジュミversionでレパートリーに追加されました♪
皆さん、癒されたいんですね・・・(ノД`)・゜・。
いつ何回聴いても、マイケルの想いが綴られているのが伝わってジーンとしてしまう、大好きな一曲です。。。
先程とは一転して、“癒し”を目指して私ジュミがピアノ弾き語りをしています(笑)


これからもどんどん増えますので、お楽しみに~!
ぜひリクエストしにいらして下さい(≧▽≦)ノ♪
皆様のご来店を心よりお待ちしております!!



Jumi





久々の復活レパートリー✩



20150605.jpg


カウンターに飾ってあるこのパンフ・・・
前日アクロス福岡で行われた、『ストラディヴァリウス サミット・コンサート2015』のもの✩
演奏者の弦楽器が全て“ストラディヴァリウス”という、まさに世界最高のコンサート・・・
まるで自分が観に行ったかのように飾り&語ってますが、
バッチリお客様からお借りしてるパンフです(笑)

それはもう、素晴らしい音色だったようです♪
なんと、次回は私も連れていってもらえることに!来年が待ち遠しいです(≧▽≦)



さて6月といえば、梅雨。。。どんよりお天気な週末ですが
久々に復活したレパートリーは、一足先に夏の雰囲気が味わえますよ♪
1988年に大ヒットしたトム・クルーズ主演の映画『カクテル』の主題歌でもあります♪


“Kokomo” / The Beach Boys(1988)





ちょっと早いけど('◇')ゞ夏はあっというまに終わっちゃうので!
冬でもリクエストがあればもちろん歌いますよ!笑
そういえば映画はちゃんと見てないなー、近いうちにおさらいしようっと( ̄▽ ̄)
映画とともに、時代を彩る懐かしい一曲じゃないかな♪

皆様ぜひ聴きにいらしてくださいね~(≧▽≦)ノ



Jumi



70'sブラスロック!Chicagoのレパートリー♪


久しく最近のレパートリーをアップしていませんでしたが、
ちょこちょこと増えている懐かしの名曲♪
今回はシカゴ特集~!!!(≧▽≦)ノ


If You Leave Me Now (愛ある別れ) / シカゴ
シカゴの中でバラードと言えば『Hard To Say I'm Sorry (素直になれなくて)』が有名ですが、
この曲もとってもきれいなバラードで大好きな一曲です♪
1976年にリリースされた、シカゴにとって初めての全米ナンバーワンになった曲でもあります。


If you leave me now,
you'll take away the biggest part of me
no baby please don't go

もし今 君が僕から離れてしまったら
それは僕の大切なものの
ほとんどがなくなってしまうことと同じさ
だから行かないでほしいんだ




“もし君が離れたら・・・”という内容でおそらく別れてはいないのに、邦題が“愛ある別れ”ってそんな。
と突っ込みたくなりますが、邦題あるあるですね。笑
本当はあまーいラブソングなのです♪




Color My World (僕らの世界をバラ色に) / シカゴ
1970年リリース。イントロのピアノのアルペジオが不思議な世界に連れていってくれそう~(´▽`*)
詞が短くて、フルートのソロでエンディングを迎える、なんとも珍しい感じの曲ですが、こちらもきれいなナンバー♪


As time goes on, I realize
Just what you mean to me
And now, now that you're near,
Promise your love that I've waited to share
And dreams of our moments together
Color my world with hope of loving you


時は進み続け 僕は気付いたんだ
君がいることが 僕にとってどんな意味があるのか
そして今では君はそばにいて 君の愛は約束されている  
ずっと共有する事を待ってたんだ そして共に過ごす夢をずっと待ってたんだ
君を愛するという希望で 僕の世界を色づけてよ




これが全部の歌詞です。。。みじかっ!




25 or 6 to 4 (長い夜) / シカゴ
こちらの曲は、ゲストNightのステージで演奏しているナンバーです♪
70年代のシカゴを代表する、ブラスロックナンバー。上のColor My Worldと同じアルバムに発表されています。
懐かしい~!と思われる方も多いのでは(´▽`*)
フルメンバーならではの迫力で、よくゲストNightで演奏しています。
ジェイクの熱いギターソロは必見ですよ~!!!






タイトルの“25 or 6 to 4”って、時間のことなんですね。
午前4時25分~26分くらい~と歌ってるのです。謎。
歌詞も、眠たくてしょうがないけど、起きたままでいたい!という内容の。えーっていう。笑
それをこんなにかっこいいロックナンバーに仕上げてるのがさすがですね~(≧▽≦)
そしてそんな詞に『長い夜』とシンプルにつけた邦題もさすがです。笑



Color My World(僕らの世界はバラ色に) はジュンマスター、
If You Leave Me now(愛ある別れ)と25 or 6 to 4(長い夜)はジュミがボーカルをとっています♪ 
皆様ぜひリクエストしてみてくださいね!!!(≧▽≦)ノ


MUSIC BAR GRAMMY






秋に聴きたいバラード特集♪



10月!秋!ハロウィン!・・・は、前回載せましたね。|ω・`)プッ♪

秋にぴったりな、懐かしい70's~80'sのバラードが増えました♪
皆さんそれぞれに、思い出が蘇るんではないでしょうか!
ご来店の際にはぜひぜひリクエストしてくださいね~。゚+.(・∀・)゚+.゚

以下、ざっくりとご紹介★


・Alone / Heart (1987)
アン・ウィルソン(vo)とナンシー・ウィルソン(gt)の姉妹を中心とするロックバンド。アン姉さんの迫力ある熱唱と、たっかーいところでハモりながらギターをプレイする妹ナンシーが凄いです・・・。二人ともどこから声が出てるのかってくらい出てます。グラミーでは、私ジュミが気合い入れて歌っています。笑



・More Than I Can Say(邦題:星影のバラード) / Leo Sayer (1980)
1980年に日本でもヒットしたナンバー。レオ・セイヤーの代表曲は他にも“When I Need You(はるかなる想い)”など。
エア・サプライのような、中性的な声。グラミーではクリスママがむかぁ~し歌ってて、復活しました♪




・Against All Odds(邦題:見つめて欲しい) / Phil Collins (1984)
84年に全米1位になったナンバーで、映画『カリブの熱い夜』の主題歌。先日のことがキッカケでこの歌が大好きになり、ホントにレパートリーにしちゃいました★
前回はオリジナルのフィル・コリンズの音源をアップしたので、今回はマライア・キャリーがカバーしてるのをアップ♪いろんなアーティストからカバーされてるナンバーです。




・Alone Again(Naturally) / Gilbert O'Sullivan (1972)
個人的にですが、この人の歌声を聴くと秋を感じます・・・。ということで、以前のメンバー・ボーイさんが歌ってた時以来の復活レパートリーです!リリースが1972年、てことはもう40年前の曲なんですね。名曲って本当に長く聴き継がれるんですね♪



ぜひこれらの曲を聴いて、皆さんも秋を感じてください~.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚



MUSIC BAR GRAMMY



復活レパートリー、キター♪♪



懐かしの70's~80'sナンバーを掘り起こすっ!!!
グラミーのレパートリーに復活しました!!!



オリジナル・サウンドトラック サタデー・ナイト・フィーバーオリジナル・サウンドトラック サタデー・ナイト・フィーバー
(2007/09/26)
サントラ

商品詳細を見る


超有名なこのジャケット。。。
70年代のディスコブームに火をつけた映画『SATURDAY NIGHT FEVER』劇中に流れるナンバー。。。
サントラにももちろん収録されてます!その曲はっ、、、

If I Can't Have You / Yvonne Elliman (1977)

私がグラミーに入った当初から歌っていた曲で、個人的に思い入れもあります♪
マスターも好きな曲のようで、薦められて歌っていました(その時は全然聴いたことなかった!)
このたびやっと復活☆なぜかというと。

以前からお客様と海外ドラマ『glee』の話題になり、そこで流れる曲が70年代~80年代の曲ばかりで
とっても懐かしい!とのこと。グラミーで演奏している曲も多々使われていて、コーラス部の主人公達がイキイキと昔の曲を歌い、踊り。。青春&学園もののドラマなんですが、役者さん達の歌がまたすごいっ!
ま、とっくに知ってる~って方が多いと思いますが笑
お客様から『glee』のサントラCDを頂いて、元気を貰ってる毎日です(*'-')♪
そのドラマにも、“If I Can't Have You”が使われているのを発見☆
サタデーナイト・フィーバーを知らない世代の子が、キラキラしながら歌っている姿が素敵なんです。
曲を知らない方も、映画を観たことない方も、映画のワンシーンが再現されてるので、どうぞ見てみてください~♪(ドラマのシーンなのでちょっと短いけど)

“If I Can't Have You” - from 『Glee』




そして、80年代からはこのナンバー♪♪♪

Material GirlMaterial Girl
(1985/01/01)
Madonna

商品詳細を見る


Material Girl / Madonna (1985)

こちらもちょっとお休みしてましたが、復活しましたー☆
マドンナの女子の人気はすごいですね!!!リクエスト多し。
当時のレコードジャケットもかわいい~♪若いー、マドンナ!!!
歌い方も路線も、今と全然違います。。。そりゃそうかぁ。.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン
このへんから、やっと私も物心つきリアルタイムで聴いてたクチです笑
みんな知ってるお馴染みナンバーですね☆

“Material Girl” - Madonna (1985)




最近は80's世代のお客様がグーンと増えてるので、これからもどんどん80's以降を増やしていけたらいいなぁ。
まわるーまーわるーよ時代ーはまわるー♪ですっ♪
(それでももう約30年前なのね~)
リクエストをお待ちしておりまーーーす.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。ハーーーイ♪



GRAMMY




☆NEW REPERTORY☆Lady Antebellum



NEWレパートリーをUPしました☆
60’s~80’sがメインのグラミーですが。。。
アデルに続き、2000年代の新しいナンバーですっ((((o゚▽゚)o)))♪



・Need You Now / Lady Antebellum(2009)

Need You NowNeed You Now
(2009/12/22)
Lady Antebellum

商品詳細を見る



2007年にデビューした、アメリカ・テネシー州出身の男性2人女性1人のグループ。
ジャンルはカントリー/カントリーポップで、
日本でもドラマの主題歌に使われたりしていたことも♪(『Just A Kiss』という曲です)
上の『Need You Now』は2009年にリリースされ、グラミー賞ノミネートにもなってます!

以前から、お客様から『ジュミちゃんの声は、カントリーにあってると思うよ~』と多々言われたことがあり
最近の曲で何かないかな~と探していたところ。。。
これ歌ってみたい!!!と思ったのが『Need You Now』でした~。
ラジオでも当時よく流れてたので、聴いたことある人もいるでしょう☆
コテコテのカントリーじゃなく、きれいなハーモニー、ポップでいてちょっとせつないナンバーです。
知らない人も、ぜひぜひ聴いてみてくださいねっ!


けっこうカントリーナンバーのリクエスト、あるんですよね。。。
何事もチャレンジ!!!ってことで☆
しかし、カントリーシンガーの方々の歌声って、なんで透明感があってキレイな声なの~
そしてハーモニーが心地よいっ♪
私も透明感を目指して・・・(笑) 歌いまーす!!!


◆“Need You Now”- Lady Antebellum (2009)◆




Jumi



new repertory!!!【映画音楽編】



通常のリクエストメニューにも、新たなレパートリーが加わりましたよ~!!!
今回は、、、なんとなんとっ!!!
昨年12月に公開された新作映画のテーマソング☆★☆

映画館で観た方も多々いらっしゃるでしょう~
今年のアカデミー賞・歌曲賞を受賞したこのナンバー。゚+.(・∀・)゚+.゚


スカイフォールスカイフォール
(2012/11/21)
アデル

商品詳細を見る


・Skyfall / Adele (2012)
映画『007』シリーズ第23作『007 スカイフォール』主題歌


偶然?にも、この『007』シリーズの主題歌を、
親子2代に渡って歌うことになるとは。。。

ジュンマスターは、1963年に製作された『007』シリーズ映画第2作『ロシアより愛をこめて』(初代ボンド役:ショーン・コネリー)のテーマを今でも歌っていますし、
クリスママは、シリーズ第13作目『007 オクトパシー』(3代目ボンド役:ロジャー・ムーア)のテーマ『All Time High』は映画公開当時歌っていたそう。

で、娘の私も今回歌うことになりました~ハ──o(*≧∇≦)ノ──イ

映画007シリーズも、昨年の『スカイフォール』公開でちょうど50周年を迎えたそうです!
歴史ある作品のテーマソングを親子で歌えるのって、なにか嬉しいものがあります♪
シリーズが続けば孫の代も・・・と密かに妄想しとこ笑 ←全然密かじゃないヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

観られた方は映画のシーンを思い出していただけたら嬉しいです♪
まだの方は・・・早くもDVDレンタル開始されてるみたいなので、ぜひチェックしていただければ♪
アデルならではの、シンプルでいて壮大なメロディー。惹きこまれる一曲です!


音源はコチラ↓↓
■“Skyfall” Adele(2012) -歌詞訳付き-■



■映画のシーンがたっぷり入った動画はコチラ↓↓■



ぜひリクエストしてみてくださいね~(≧∀≦)ノ
ダニエル・クレイグ(6代目ボンド役)カッコイイ~~♪



GRAMMY




プロフィール

grammy

Author:grammy

QRコード

QRコード

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Powered By FC2ブログ

FC2Ad

このページの上へ