営業時間 19:00~翌1:00(ラストオーダー)

イメージ:グラミーのブログ

2つの歌と思い出に。。。



20130920_01.jpg

以前、ブログでも紹介したことがあった、
“リチャード・ギアに似てる!”このお客様。。。(写真中央)
覚えておられますでしょうか。
今年の2月頃かな?グラミーの前を通りがかって、飛び込みで来てくれたアンソニー。
通称“リチャード・ギアさん”。笑
そして、写真右は、お友達のリチャードさん。ややこしいけど。笑
ホントにリチャードさんなので、ファミリーネームで“ボイルさん”とお呼びしてました♪

初めてご来店いただいて以来、はるばるシカゴから福岡で仕事があるたびに
毎月通ってくれてたリチャード・ギアさん&ボイルさん。
日本でのお仕事が終了したということで、昨日がラストのご来店となってしまいました。。。

最初に会った時から、とってもグラミーを気に入ってくれて
私達ファミリーとも意気投合して。。。グラミーに来てくれることをいつも楽しみにしていました。
なだけに、もうなかなか日本に来ることはないと聞いた時に、本当に寂しくて。
でも、またいつか会える日を楽しみにしてるね!!!と、再会を約束しました♪

これも何かの縁で、引き合った出会い。
楽しい時間と音楽を共有できた、2人に感謝です!!!


20130920_02.jpg

グラミーのステージで、2人が気に入ってくれてた好きな曲をこの日も歌いました♪
アンソニーはイーグルスの“Desperado”
ボイルさんはシャーデーの“Smooth Operator”
目に焼き付けるように、2人とも聴き入ってくれていました♪
本当にありがとう☆。゚+.+.゚☆。゚+.+.゚☆


20130920_03.jpg

最後に何か、グラミーでの2人との思い出を作りたいと思い。。。
グラミーのレパートリーではないけど、それぞれの大好きな一曲を
ピアノ弾き語りですが、ぶっつけ本番で演奏しちゃいました♪

以前からGREEN DAYが大好きだと言ってたアンソニーは、“See You Tonight”という歌を。
ボイルさんは、とっても思い入れのある曲だとフィル・コリンズの“Against All Odds”という歌を。
GREEN DAYの曲は短くて覚えやすそう、フィル・コリンズの曲はちょうど聴いたことがあったので
どちらも、やってみよう!ということになり。。。
その場で歌詞を検索し、コード譜を探し。。。初めて、歌いました。
アンソニーは終始ニコニコじっくり聴いてくれて、ボイルさんは思い出が蘇ったのか、涙ぐんでくれていました。
ああ、やっぱり、音楽って最高!!!

その歌を、ここに紹介します♪

◆“See You Tonight” By Green Day (2012)◆



◆“Against All Odds(見つめて欲しい)” By Phil Collins (1984)◆


(和訳)
離れていく君を
跡形もなく消えようとしている君を
放っておけるはずがない
君と一緒にこうして同じ空気を吸っていて
僕を本当に知っている人間は君ひとりだけだというのに

君が去っていこうと 見守ることしかできないというのに
こんな僕を置いて 離れていかないでくれ
笑顔も痛みも 涙さえも分かち合ってきた
僕を本当に知っている人間は君ひとりだけ

僕のありさまをごらんよ
からっぽの空間の中には
君の顔をちらと思い出せるものすら
残されていない
僕のありさまをごらんよ
からっぽの空間の中で
君が戻ってくる見込みは無いも同然という現実に
向き合わなくちゃならないんだ

振り返らせることができたらいいのに
振り向いて 僕の泣き顔を見てくれよ
君に言わなきゃならないことが
伝えなきゃならない理由が たくさんあるんだ
僕を本当に知っている人間は君一人だけ

でも君を待つことだけが僕にできるすべてで
僕はそんな現実に向き合わなきゃならないんだ
僕のありさまをごらんよ
まだこうしてじっと立ちすくんでいる
君が戻ってくる見込みなんて無いも同然
だけどそのわずかなチャンスを 逃したくない

僕を見ておくれよ




Jumi




コメント

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する

地ラックバック

この記事のトラックバックURL

http://grammyblog.blog56.fc2.com/tb.php/1378-2e7400cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

grammy

Author:grammy

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Powered By FC2ブログ

FC2Ad

このページの上へ