営業時間 19:00~翌1:00(ラストオーダー)

イメージ:グラミーのブログ

70'sブラスロック!Chicagoのレパートリー♪


久しく最近のレパートリーをアップしていませんでしたが、
ちょこちょこと増えている懐かしの名曲♪
今回はシカゴ特集~!!!(≧▽≦)ノ


If You Leave Me Now (愛ある別れ) / シカゴ
シカゴの中でバラードと言えば『Hard To Say I'm Sorry (素直になれなくて)』が有名ですが、
この曲もとってもきれいなバラードで大好きな一曲です♪
1976年にリリースされた、シカゴにとって初めての全米ナンバーワンになった曲でもあります。


If you leave me now,
you'll take away the biggest part of me
no baby please don't go

もし今 君が僕から離れてしまったら
それは僕の大切なものの
ほとんどがなくなってしまうことと同じさ
だから行かないでほしいんだ




“もし君が離れたら・・・”という内容でおそらく別れてはいないのに、邦題が“愛ある別れ”ってそんな。
と突っ込みたくなりますが、邦題あるあるですね。笑
本当はあまーいラブソングなのです♪




Color My World (僕らの世界をバラ色に) / シカゴ
1970年リリース。イントロのピアノのアルペジオが不思議な世界に連れていってくれそう~(´▽`*)
詞が短くて、フルートのソロでエンディングを迎える、なんとも珍しい感じの曲ですが、こちらもきれいなナンバー♪


As time goes on, I realize
Just what you mean to me
And now, now that you're near,
Promise your love that I've waited to share
And dreams of our moments together
Color my world with hope of loving you


時は進み続け 僕は気付いたんだ
君がいることが 僕にとってどんな意味があるのか
そして今では君はそばにいて 君の愛は約束されている  
ずっと共有する事を待ってたんだ そして共に過ごす夢をずっと待ってたんだ
君を愛するという希望で 僕の世界を色づけてよ




これが全部の歌詞です。。。みじかっ!




25 or 6 to 4 (長い夜) / シカゴ
こちらの曲は、ゲストNightのステージで演奏しているナンバーです♪
70年代のシカゴを代表する、ブラスロックナンバー。上のColor My Worldと同じアルバムに発表されています。
懐かしい~!と思われる方も多いのでは(´▽`*)
フルメンバーならではの迫力で、よくゲストNightで演奏しています。
ジェイクの熱いギターソロは必見ですよ~!!!






タイトルの“25 or 6 to 4”って、時間のことなんですね。
午前4時25分~26分くらい~と歌ってるのです。謎。
歌詞も、眠たくてしょうがないけど、起きたままでいたい!という内容の。えーっていう。笑
それをこんなにかっこいいロックナンバーに仕上げてるのがさすがですね~(≧▽≦)
そしてそんな詞に『長い夜』とシンプルにつけた邦題もさすがです。笑



Color My World(僕らの世界はバラ色に) はジュンマスター、
If You Leave Me now(愛ある別れ)と25 or 6 to 4(長い夜)はジュミがボーカルをとっています♪ 
皆様ぜひリクエストしてみてくださいね!!!(≧▽≦)ノ


MUSIC BAR GRAMMY






コメント

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する

地ラックバック

この記事のトラックバックURL

http://grammyblog.blog56.fc2.com/tb.php/1486-3e06c296

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

grammy

Author:grammy

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Powered By FC2ブログ

FC2Ad

このページの上へ