FC2ブログ

営業時間 20:00~翌1:00

イメージ:グラミーのブログ

アルバム『Tapestry』より5曲~この1枚が弾き語りのスタート~キャロル・キング



20200423.jpg



昨日のお昼、ちょっとだけグラミーに行ってきました🌞
少しだけ楽器に触ってサウンドチェック。
まだまだ先かもしれないけど、いつでも再開できるように機材の様子をみて。
あれだけ毎日鳴らしていたのに、急に音を出さなくなったら機材のほうも
“あらっ?なんで音鳴らしてくれないのー”と、スネられたら困るので💦
久しぶりに電源を入れて、弾いてみたらちゃんと鳴ってくれてホッとしました。
大好きなグラミーの空間。毎日いたステージ。
あああああああ、ここに早くまた戻って来て歌いたい💦💦


サウンドチェック兼ねて久しぶりに歌ってみたのは、キャロル・キングのこの歌です。
アルバム“Tapestry(つづれおり)”より『You've Got A Friend~君の友だち~』




私が初めて挑戦した、ピアノ&ボーカルの弾き語りデビュー曲✨✨
グラミーに入った当初は、鍵盤を弾きながら歌う“弾き語り”がまだ出来ませんでした。
大好きなスティービーは難曲ばかりでまだ手が出せず、
マイケルの曲も弾き語り向きではないと思っていて・・・そこで。
女性ボーカルで、弾き語りスタイルのシンガー、洋楽の登竜門であるこのアルバムを聴いて
『私もこんなふうに歌いたい!!!』と思ったのがきっかけでした。
ピアノを弾きながら歌うからこその、この雰囲気に憧れて。
それからというもの、70年代を代表するこのモンスターアルバムの虜に🎶

今のところ、アルバムの全12曲中5曲がグラミーのレパートリーになっています。
以下ご紹介🎶


『So Far Away~去りゆく恋人~』




『It's Too Late~イッツ・トゥー・レイト~』




『Will You Love Me Tomorrow~ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロー』




『(You Make Me Feel Like) A Natural Woman~ナチュラル・ウーマン~』




はーーー、いつ聴いても心にスッと入ってきて、色褪せない。
どれも本当に大好きなナンバーです✨✨
いつかアルバム全曲をレパートリーにして、曲順どおりに演奏してみたいんですけどね。
なかなかまだ叶いません笑(2ステージに分けないと!)
お客様からもよくリクエストいただく、キャロル・キング。
これからもずーーっと、たいせつに歌い続けていきます!!



Jumi



コメント

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する

地ラックバック

この記事のトラックバックURL

http://grammyblog.blog56.fc2.com/tb.php/1939-7142a1df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

music bar GRAMMY

Author:music bar GRAMMY
福岡は西中洲にあるミュージックバー グラミー。
美味しいお酒とともに1960年代~80年代の洋楽を中心に生演奏のステージが楽しめるお店です。

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Powered By FC2ブログ

このページの上へ