FC2ブログ

営業時間 20:00~翌1:00

イメージ:グラミーのブログ

分かる人、限定。

久々、徒然に。

『初期ストーンズ、一部的考』

明らかに、スタックスの影響強いと思う。
モータウンより。
言ったらMG’sだ。
リフで曲全体、ノリを持って行くやり方。

キースは多分一度もクロッパーの影響を受けたと言った事は無い。多分。
話は違うけどライ・クーダーも。
でも、ミックはオーチスが好きなのは明らかだしリスペクト的発言もある。

実際に彼等を真似た曲もある。

キースの、トレブリーながらもミドルが出てる音質も、テレキャスにこだわるのもクロッパーにあると思う。

あ、『Tell me』『as tears~』とかレベルで話して無いから悪しからず。

で多分、ブライアンはR&Bをそんなに好きでは無かったろうと。
バンドには沿うが、オレはブルースだ、ジャズも捨てきれねぇな、。分かるよな?チャーリーみたいな。
故にハブンチョ、みたいな。

しかし渋いね、ストーンズ。
『That's how strong my love is』
をカバー。
よく23、4歳で演ったもんだ。
俺等も演ったけど。

でも逆にオーチスがあの曲をカバーしてくれたのは、奴らもさぞかし嬉しかったろう。
なまってたけど。

あー、字数が足りん。
多分続く。



好爺

コメント

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する

地ラックバック

この記事のトラックバックURL

http://grammyblog.blog56.fc2.com/tb.php/487-8ed92a7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

music bar GRAMMY

Author:music bar GRAMMY
福岡は西中洲にあるミュージックバー グラミー。
美味しいお酒とともに1960年代~80年代の洋楽を中心に生演奏のステージが楽しめるお店です。

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Powered By FC2ブログ

このページの上へ