fc2ブログ

営業時間 20:00~翌1:00

イメージ:グラミーのブログ

時差ボケ



071110_171915.jpg




旅行から帰ってきて、個人的に身辺がバタバタしとります。



時差ボケブログをお許しくださいませ(*_ _)人ゴメンナサイ



次回は落ち着いて書けそう・・・かな。







Jumi




コメント

出たーーーっ!!この写真(≧m≦)ぷっ!

友蔵じいさん(漢字あってる?)

みんな笑いよったよ☆笑
  • 2007.11.28(Wed) 17:46:27
  • URL
  • さやか #-[編集]
お疲れ!

今回は例の日本一のラーメン屋へ行ったの?

Jumiちゃんやマスター、ママがいないお店でKozy君がどんだけ頑張っているか働きぶりを見に行きたかったんだけど結局いけませんでした。

ところで、先日TVを見ていたら、NHK教育で面白い番組をやっていました。

「MEGADETH」という恐ろしい名前のロックバンドで以前ギタリストをやっていたマーティ・フリードマンというアメリカ人(有名な人なの?)が流暢な日本語で英会話の講座をやっていて、懐かしい洋楽を聞きながら、歌詞の意味を解説してくれるんです。

http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/3month/index.html#02

↑ここね。

毎回違うミュージシャンの歌を解説してくれるそうで、今回の放送分もすごく面白くて勉強になりました。

でも、「詩」としてではなく、あくまで意味を解説していたのでそこんところだけチョビっと物足りなかった気がします。

そこで、今回のテーマとなった歌を8989が「詩」として翻訳してみました。

何の歌だかすぐわかるよね。(翻訳がへたでわからないかかも。。。)
グラミーのリクランにも登場している曲です。

ちょっと長いけど我慢して。


♪♪♪

僕は目覚めて君の寝息を聞いている。
夢を見ながら微笑えむ君を見ているんだ。

この甘い幸せになら命を捨ててもいいさ。
僕はこのひと時を大切したい
君といる一瞬一瞬が僕にとってかけがえのない時間なんだ。

僕は目を閉じることができない。
眠りに落ちることもできない。

だって君を見つめていたいから。
そして君のすべてを失いたくないから。

君の夢を見ているときも
どんなに甘い夢をみていたとしても
君のことが恋しいんだ。
そして君のすべてを失いたくないのさ。

君のそばに横たわり
君の胸の鼓動を感じているよ。

君はどんな夢をみているだろう。
君の心に僕はいるのだろうか

僕は君のまぶたに口づけをして神に感謝するんだ。
そしてこのひと時がずっと永遠に続くように祈るんだ。

僕は君の笑顔を決して忘れない。
ひとつの口づけだって忘れない。

僕の願いは君といたいだけ。
ただ君をしっかり抱きとめていたいだけなんだ。

君の胸の鼓動をはっきり感じながら
今残された時間の中でこのひと時が永遠に続きますように・・・。



ほとんど勝手に解釈しているので原曲の歌詞とは少し違うと思いますが、こんな感じかなって訳してみました。

以上 おそまつでした。
  • 2007.11.28(Wed) 20:40:23
  • URL
  • 8989 #zZCPxI4o[編集]
>さやかネィ

と・も・ぞ・う♪
いいよねぇ、この友蔵じいさんそくりだよね。
書いたの誰?(笑)絵ごころがある人尊敬するwww


>8989さま

例のラーメン屋さんには行けなかったっすwww
行ってもラーメンは食べたくないかも(汗)うちのマスターもそのラーメン屋の存在は知っていた!(笑)さすがテレビっこwww

しかし。翻訳お見事ですね~。
エアロスミスのI Don't Wanna Miss A Thingですね??その番組、私もたまに観てます(笑)英語講座ながら、日本人にも為になる日本の文化を学ばされますね~。
  • 2007.11.29(Thu) 15:22:20
  • URL
  • 珠美 #-[編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する

地ラックバック

この記事のトラックバックURL

http://grammyblog.blog56.fc2.com/tb.php/498-f594982d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

music bar GRAMMY

Author:music bar GRAMMY
福岡は西中洲にあるミュージックバー グラミー。
美味しいお酒とともに1960年代~80年代の洋楽を中心に生演奏のステージが楽しめるお店です。

QRコード

QRコード

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Powered By FC2ブログ

このページの上へ