fc2ブログ

営業時間 20:00~翌1:00

イメージ:グラミーのブログ

師も走る・・・



忙しい毎日(((;-д- )=3ハァハァ
今日も時間が押し迫るぅーー





そんな中、Newレパートリーの紹介でっす!(`ω′)



Money(That's what I want) / The Beatles


With the BeatlesWith the Beatles
(1990/10/25)
The Beatles

商品詳細を見る




ひたすら『お金欲しい』と歌ってる歌です(笑)
あたしは時間も欲しい!


今回ボーカルとってるんですが、歌ってて非常に熱がこもります(`ω′)
切実な歌です(`ω′)
でもなんとも潔かロケンローでかっこいい曲(`ω′)


ビートルズが演奏して大ヒットしたらしいですが、もともとモータウンの社長ベリー・ゴーディーが書いた曲だそうで。


『君に愛されるのは大きなスリルを覚えるけれど、君の愛で生活費は払えない』
なんて歌っとります(汗)
まっ、確かにそうですけどね~ぇ
げんじつてーきーやーね。



この曲の真反対的な内容を歌ってる曲もあります(笑)



Can't Give You Anything(But My Love) / The Stylistics
『僕は君に愛することの他に何も与えることができない』っていう。
“愛がすべて”なんていう邦題がついてるしね。



ピュアでキレイなロマンチック~とドロドロ現実ってやっぱこんなもんよ~なこの対比を、リクエストしてみてお楽しみくださいwww
がっはwww






Motown: A Journey Through Hitsville USAMotown: A Journey Through Hitsville USA
(2007/11/13)
Boyz II Men

商品詳細を見る



Boys Ⅱ Men がカバーしたバージョンもかなりオススメですよぉ(*^ー゚)b
懐かしのモータウンナンバーが、彼らの素晴らしいコーラスで聴けます。
実はマネーを歌いたいと思ったのも、ビートルズではなくこのアルバムを聴いたのがきっかけでしたwww








Jumi




コメント

写真、ありがとう。
きれいに撮れていましたね。
それにしても誕生日の夜はたくさんのバラに囲まれてJumiちゃん輝いていたよ。

ブログにあったバラの花を抱いたJumiちゃんの写真をみていると耳の奥から
この歌が聞こえてきました。



愛は川のようだと人は言う
だって弱い人々を流してしまうから

愛は刃のようだと人は言う
だってあなたの心から血を流させるから

愛とは飢えるものという人もいる
終わりなく求めるものだから・・・

でも私は、愛は花だと思うの
そしてあなたはその花の種

傷つくのを恐れていれば踊ることはできないのよ
夢から覚めるのを恐れていたらチャンスを逃がすのよ

人に愛を与えることができない人はもらうこともできないし
死を恐れているなら生きる喜びを学ぶこともできないわ

一人で寂しい夜を過ごすときや人生の道を遠く長いと感じるとき
また、愛は恵まれた人のためにだけあると思うとき
思い出して欲しいの

花の種は厳しい冬の雪の下でじっと耐えているけど
春になると暖かい日差しの下で美しいバラの花を
輝かせるのよ

♪♪

pakupaku勝手に訳

この歌を聴いていると何かもの悲しい感じがする。
でもいい歌だよね。

まだこの映画は見ていないけどストーリーからすると涙なしで見られないようだから多分見ないだろうな・・・・。

次回お店に伺ったときはこの曲をリクエストしますんでよろしくね。

ところでちょっとお願いがあるんだけど
ブログの「スタッフ紹介」にあるJumiちゃんの写真だけど誕生日に写した写真と交換しませんか?

笑顔の写真のほうがずっとチャーミングだよ。

よけいなお世話8989より

  • 2007.12.19(Wed) 21:19:34
  • URL
  • 8989 #zZCPxI4o[編集]
>8989さま

ありがとうございます
私自身も、こんなにもバラの花をいただくなんて思ってなかったです。日頃『Rose』を歌っているからなのか・・・でも、大人の方からバラをいただけるようになったんだなぁと。
映画、私は大好きです。ベット・ミドラーはシンガーとしても女優としても素敵。美人なほうではないのかもしれないけど、味があって心があって・・・機会があったら映画観てみてください。エンディングで『Rose』のピアノのイントロが流れてきたら、いつも涙がこぼれます。

写真も・・・じゃあ変えようかな(〃▽〃)キャッ
  • 2007.12.20(Thu) 14:18:36
  • URL
  • 珠美 #-[編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する

地ラックバック

この記事のトラックバックURL

http://grammyblog.blog56.fc2.com/tb.php/523-f8bc266f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

music bar GRAMMY

Author:music bar GRAMMY
福岡は西中洲にあるミュージックバー グラミー。
美味しいお酒とともに1960年代~80年代の洋楽を中心に生演奏のステージが楽しめるお店です。

QRコード

QRコード

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Powered By FC2ブログ

このページの上へ